若大将オヤジバンドコンテスト開催決定!

Posted by webmaster On 4月 - 30 - 2014 コメントは受け付けていません。

 

新着情報

目指せ日本武道館!!
若大将オヤジバンドコンテスト 開催決定!
ただいまエントリー受け付け中!

若大将オヤジバンドコンテスト~目指せ!日本武道館
ドリーミュージックさんから、うれしいお知らせ!
日本を元気に!我こそが若大将であるという
オヤジバンド(プロ・アマ問わず)を募集!
8月15日の決勝ライブで優勝したオヤジバンドは、
なんと「若大将EXPO~夢に向かっていま~加山雄三 LIVE in 日本武道館」に前座出演できるそうです!
皆さん、ぜひエントリーしてみませんか!
 
応募締切 2014年6月30日(必着)

決勝ライブ 2014年8月15日(金)
会場 @EX THEATER ROPPONGI

応募要項 
①プロアマ問わず。
②メンバー全員が成人であり、かつメンバーの平均年齢が平成26年4月11日(金)時点で40歳以上であることが条件です。
③平成26年8月15日(金)に東京都港区 EX THEATER ROPPONGI で開催する決戦ライブに参加できることが条件です。
④メンバーが他の参加グループと掛け持ちすることはできません。
⑤もちろん女性グループの応募も大歓迎!
※決戦ライブ時の皆さんの宿泊費・旅費は御自身での負担となります。
 
詳細は下記サイトでご確認ください。
►若大将オヤジバンドコンテスト~目指せ!日本武道館~

この件に関するお問い合わせ
ドリーミュージック内 若大将オヤジバンドコンテスト事務局
メール ►kayamayuzo@dreamusic.co.jp
電話 03-5775-7484(平日11:00~18:30)

 

 

全国各地で開催される、おやじバンドのライブ情報をご紹介!
 
「ライブはオーディエンス集めが大変!」
「仲間内だけじゃなく、新しいお客さんにも聴いてもらいたい!」
「チケットノルマが厳しくて!」
そんな声にお応えして、ライブ・インフォメーションコーナーをつくりました。
 
全国のおやじバンドのライブ情報をご紹介します。 
バンドのPRコメントなどを添えて、あなたのライブ告知をご投稿ください。
 
※なお、投稿は会員の方に限定させていただきます。
まだ登録されていない方は、会員登録をお願いします。
►会員登録はこちら(登録は無料

です)

ライブインフォメーション投稿フォーム

あなたのお名前 (必須)本名でお願いします。

会員登録時の、あなたのニックネーム (必須)

あなたのメールアドレス (必須)

バンド名 (必須)

バンドのホームページやブログのURL

  

ライブ開催エリア(必須)

ライブのタイトル

ライブ会場名(ライブハウス・ホールなど) (必須)

ライブ会場のホームページURL (必須)

ライブ開催日時 (必須)

 

チャージ料金またはチケット料金

ライブに関する問い合わせメールアドレス

メールアドレスを公開してもいいですか?
 公開 非公開

ライブに関する問い合わせ電話番号

電話番号を公開してもいいですか?
 公開 非公開

 

バンドやライブのPRコメント、詳細などを詳しくご記入ください。

新着ライブインフォメーション

Posted by webmaster On 4月 - 21 - 2014 コメントは受け付けていません。

 

ライブ・インフォメーション
ライブ開催エリア: 関東
投稿者: plumstreetさん

Buenas Orquestas First Live! 6/8

出演バンド:►Buenas Orquestas
開場: ►東京倶楽部 目黒店

日時:6月8日14時00分
チャージ: 2,500円(2ドリンク付)

松岡直也&ウィシングなどLatin Fusionを中心に演奏している社会人バンドです。
平均年齢45歳くらい。
結成1年目の記念にFirst Liveを行いますので、ぜひ遊びに来てください♪

ライブ開催エリア: 大阪
投稿者:hyakkimaruさん

RIVERSIDE BANQUET 2014 4/29

出演バンド
ma-ma Trio
GEKKEI-KAN
241 Blues Band
ライブハウス: ►RAW TRACKS

天満橋1-6-8六甲天満ビルB1 谷町線天満橋より谷町筋沿いに北へ5分
日時: 4月29日(火) 
OPEN 17:00/START 17:30
料金:チャージ1,000円

 
いつもおやじセッションに参加していただいてる
石倉さん(え~声)ご夫妻のバンド”GEKKEI-KAN”さんのライブです!

ライブ開催エリア: 大阪
投稿者:管理人

JJ Blues Band/GROOVY KINDS 4/13

出演バンド
・ブンブンブラーザース ・兎我野町Band
・JJ Blues Band ・Groovy Kinds
・さかいちゃんBand ・ブルージー Band

ライブハウス: ►ビートイン(あびこ)
日時: 4月13日(土) 19:00
料金:チャージ1,000円

 
BBF Blues Band
 

クラシックロックの伝道活動を目的に結成された、暴走老人トリオ、
GROOVY KINDS 今年はじめてのライブです。
JJ Blues Bandさん主催の、定例ライブにおじゃまして、ジミヘンやゼップを、
体力の続く限りプレイします!ドクターストップ 間近!まじか?

ライブ開催エリア: 関東
投稿者: ミースケさん

The Derby Brothers Live 4/6

出演バンド: The Derby Brothers
開場: ►クローフィッシュ赤坂

日時:4月6日18時00分
料金:1,000円+ドリンク代

メッセージ:
Doobie Brothers CoverBand
初期~中期~後期までの中から厳選約45分
新メンバーに野村氏(キーボード)を加え再スタートのLiveです。

この件に関するお問い合わせ
メール:lespaul-aki-1971@hotmail.co.jp

 

全国各地で開催される、おやじバンドのライブ情報をご紹介!
 
「ライブはオーディエンス集めが大変!」
「仲間内だけじゃなく、新しいお客さんにも聴いてもらいたい!」
「チケットノルマが厳しくて!」
そんな声にお応えして、ライブ・インフォメーションコーナーをつくりました。
 
全国のおやじバンドのライブ情報をご紹介します。 
バンドのPRコメントなどを添えて、あなたのライブ告知をご投稿ください。
 
※なお、投稿は会員の方に限定させていただきます。
まだ登録されていない方は、会員登録をお願いします。
►会員登録はこちら(登録は無料です)

ライブインフォメーション投稿フォーム

あなたのお名前 (必須)本名でお願いします。

会員登録時の、あなたのニックネーム (必須)

あなたのメールアドレス (必須)

バンド名 (必須)

バンドのホームページやブログのURL

  

ライブ開催エリア(必須)

ライブのタイトル

ライブ会場名(ライブハウス・ホールなど) (必須)

ライブ会場のホームページURL (必須)

ライブ開催日時 (必須)

 

チャージ料金またはチケット料金

ライブに関する問い合わせメールアドレス

メールアドレスを公開してもいいですか?
 公開 非公開

ライブに関する問い合わせ電話番号

電話番号を公開してもいいですか?
 公開 非公開

 

バンドやライブのPRコメント、詳細などを詳しくご記入ください。

朝日新聞で紹介されました!

Posted by webmaster On 1月 - 12 - 2012 コメントは受け付けていません。
新着情報


「おやじバンド向上委員会」が、朝日新聞に掲載されました!

「おやじバンド向上委員会」が、
なんと朝日新聞 1月7日朝刊の生活面で紹介されました。
 
シニア向けの「55プラス」というコーナーの
『めざせバンドデビュー』という特集の中で、
当サイトのメンバー募集掲示板が紹介されています。
 
この特集、中高年になってからバンドデビューしたい、
というシニアを対象に、
1月6日から9日まで4回にわたって連載されたもので、
ビギナーおやじたちにとってうれいし、お役立ち記事でした。
朝日を取っている方は、ぜひご一読ください。
 
◄朝日新聞の画像をクリックすると大きいサイズで
ご覧いただけます。

名盤紹介/ドゥービー・ストリート

Posted by webmaster On 10月 - 12 - 2011 コメントは受け付けていません。

 

新着情報

Takin It to the Streets /Doobie Brothers
ドゥービー・ストリート /ザ・ドゥービー・ブラザーズ

ドゥービー・ストリート-(紙ジャケSHM-CD)

前期と後期はまったく別のバンド、と評する向きもあるドゥービー・ブラザース。この作品は、ちょうどその端境期にあたる1976年に発表されたアルバムだ。
 
発売する年の1月に、彼らの初来日ライブを大阪厚生年金会館で見た。
 
屋内で花火を打ち上げるド迫力の演出(消防所からクレームを受け2日目は中止したはず)や、ジェフ・バクスターが、しきりに西條秀樹のYMCAの振りを真似ていたことを、今でも鮮明に覚えている。
 
「あの人誰やろ?」
体調不良でツアーをキャンセルしたトム・ジョンストンの代役として、ステージの端のほうで目立たなく歌っていたピアニストが、その後のドゥービーのサウンドを劇的に変えたマイケル・マクドナルドだったわけだ。
 
このアルバム、M.マクドナルドの洗練されたソング・ライティングとアレンジ、そしてブルー・アイド・ソウル的な独特のボーカルにより、軽快でシンプルな音が売りだったサンフランシスコのギターバンドが、ジャズやR&B色の濃い都会的なサウンドへと大きく化学変化を起こした、まさにエポック・メイキングな1枚。
 
コアなファンの中では賛否両論が渦巻いたが、このアルバムのヒットが、翌77年の「運命の掟」や、グラミー賞を獲得したホワット・ア・フール・ビリーヴスが収録されてる78年の「ミニット・バイ・ミニット」というAOR路線への方向転換に拍車をかけた。
 
アルバムのタイトルになったTakin’ It To The Streetsは、それまでのドゥービーにはなかったゴスペルタッチのエモーショナルなナンバーだが、、ドゥービー時代~ソロ転向後を通して、彼が書く曲の中でも異色のナンバーではないだろうか。
初めて聴いたとき「かっこええなぁ~」と衝撃を受け、すっかりM.マクドナルドの大ファンになった。
 

 
御大クインシー・ジョーンズがこの曲に目をつけ、「スタッフ・ライク・ザット」というアルバムでカバー。
ボーカルにルーサ・ヴァンドルスとグエン・ガスリーを起用し、M.ブレッカーのテナーをフィーチャー、リズム・セクションを
S.ガッド(ds)、A.ジャクソン(b)、Rティー(p)の最強布陣で固めたサウンドは強烈。
後半、倍テンポに変わるところの躍動感は半端じゃなく、ブラックミュージックとはこう表現するんだ、という手本のようなサウンドに仕上げている。
 
最近では(といっても2002年だが)コーラス・グループTAKE 6が、Sワンダー、Dフェイゲン、Dハサウェイなどのナンバーを取り上げたカヴァーアルバム「ビューティフル・ワールド」でも歌った。
アレンジは職人マーカス・ミラー。こちらは黒っぽさとはほど遠い、洗練されたお洒落なサウンドだが、違った意味で、小気味のいいサウンドだ。
 
ドゥービーの原曲と、この2つのカバーを聴き比べてみるのも面白い。

メンバー募集bbs

メン募検索

最新書き込み

最新のライブインフォメーション

2/25 南越谷音楽会
好評につき第2段!皆で作りあげていく手作り音楽会です。

おやじにやさしい練習スタジオ(神奈川)

特別なサービスを提供してくれる、全国の「おやじにやさしい練習スタジオ」を紹介します。
スタジオバックビートさん(神奈川県/須賀市)掲載内容更新しました!

12/23(祝)忘年セッション開催!

HOLIDAY SESSION 12/23 開催!
今年最初にして最後の忘年セッションは大盛況でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

週刊ポストで紹介されました!

「おやじバンド向上委員会」が、週刊ポスト12/5号の巻頭特集 50&60歳からの趣味事始め
で紹介されました。

Shape of My heart/P.S.JIN
►動画コーナーはこちら!




ジャズライブハウス・ミスターケリーズ

おやじバンド向上委員会

Copyright © Oyaji Band Koujou Iinkai. All Rights Reserved.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes